ステリパワー 超音波噴霧器 HM-201

ステリパワー 超音波噴霧器 HM-201

¥50,600

ステリパワーをミスト状にして空間へ放出できる超音波噴霧器です。

・ステリパワーをミスト状にして空間へ放出。
・ダイレクトアタック方式だから室内空間をスピード除菌消臭。
・たっぷり入る約5L液体タンク。
・小さなボディなのに、約26畳までの室内に使用可能。
・「ユーザー設定」モード搭載。30秒~90分まで自由に設定できます。
ランニングコストを下げる節液機能搭載
<発生量調節機能>
発生量を3段階に切り替えることができます。
<インターバル(間欠)運転機能>
一定時間の運転・停止を繰り返し大幅な液体調節が可能です。
準備も簡単!
ステリパワー原液をタンクに入れて、水道水で希釈するだけでOK!

カテゴリー:

説明

ステリパワーは各種除菌・悪臭対策に利用できる、お肌や環境にやさしい除菌水です。

感染対策に

弱酸性のステリパワーはアルコールなどの消毒液と比べ、肌に対する刺激性が抑えられることが特徴のひとつです。従業員だけでなく、店頭に設置してお客様の消毒対策などにもご利用できます。

また霧状にして噴霧することにより、空間全体のウイルス対策に生かすことも可能です。

悪臭対策に

次亜塩素酸成分は細菌や汚れを分解し、ニオイをもとから分解することが可能です。

ほかの消毒液との比較

次亜塩素酸ナトリウム

各種塩素系漂白剤の主成分です。ウイルス・細菌のたんぱく質を分解することから調理器具の消毒やカビ取りなどに使用されますが、肌に対する刺激性も強いこと、有効利用するには濃度を高める必要があること、自然分解されやすいこと、使用後は残留成分を拭き取る必要があることなどがデメリットです。

アルコール(エタノール)

アルコールの持つ脱脂作用により、ウイルスの外膜(エンベロープ)を変質、不活化します。消毒目的で多く利用されますが、エンベロープを持たない一部のウイルスには効果が小さいこと、弱塩基性かつ肌の表面の皮脂成分を分解してしまい肌荒れの原因になることがあります。

次亜塩素酸水(ステリパワー)

次亜塩素酸の持つ酸化作用により、ウイルスや細菌のタンパク質を分解・不活化します。肌表面と同じ弱酸性のためアルコールと比べ肌荒れを起こしにくく、低濃度でも十分な効果を発揮します。また次亜塩素酸は使用後速やかに分解されるため、使用後に拭き取る必要もありません。

使用濃度の目安

使用用途 濃度の目安 400ppmの場合の希釈
通常使用 50ppm 約8倍に希釈
拭き取りなどによる除菌 100ppm 約4倍に希釈
汚れがひどい場合 200pm 約2倍に希釈

より詳細な解説に関しましては、こちらのページをご覧ください。